妊活中に心掛けたこと

妊活中には、基礎体温を測ることに神経質になりすぎて、睡眠不足になってしまいました。

 

このような生活は、ストレスになり、精神的にもよくないと考え、基礎体温を測定するのをやめました。すると、基礎体温を見ながらタイミングを図っては、結果が出ない日々にイライラしていた気持ちが無くなりました。

 

そうすることで、リラックスして、主人とも妊活を楽しむことができました。規則正しい生活を心掛け、食事も栄養バランスを考えて、できるだけ手作りするようにしました。肌の状態もよくなり、生理周期も規則的になりました

 

友人から勧められたお茶やサプリメントを試しました

妊活にいいと友人から勧められ、ルイボスティを主人と一緒に飲むようにしました。また出来るだけ身体を冷やさないように、アイスや冷たい飲み物を控えました。葉酸のサプリメントを飲むようにもしました。

 

また運動不足の解消のため、家でもできるヨガをDVDを見ながら、毎日就寝前に行いました。とてもリラックスした時間がもてて、よかったです。妊活中だからと、色んなことを制限するのではなく、自分のやりたいことは我慢せず、運動や食べ物など好きなように生活しました

 

精神的にゆとりをもてた生活の中で自然妊娠が叶いました

基礎体温を測るのをやめ、睡眠をしっかりとれるようになった2か月後、無事、妊娠することが出来ました。それまでは、生理が数日でも遅れると、すぐに検査薬でフライング検査を行い、精神的に追い詰められていました。精神的にゆとりをもって、妊活を意識しすぎない生活を送ったことが、良い結果につながったと思います

 

友人とは、同じ妊活同志ということで、励ましあい頑張ることが出来ましたし、主人も病院の検査に付き合ってもらうなど協力的だったことは、支えになりました。